【小倉記念 2014】過去データからの考察と予想検証

 

 
【アイビスSD】勝つのはこの馬!3連単1点を無料公開!
 

【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2017年7月22日(土)10:00:未定
2017年7月23日(日)10:00:未定

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
中京記念2017ブログで予想発表!
2016年4月30日QE2世C(G1)的中!
馬連 10.4倍
2016年4月29日青葉賞(G2)的中!
馬連 7.8倍
2016年4月8日阪神牝馬S(G2)的中!
馬連 8.2倍

みなさん、こんにちは。管理人ひろです。

 

先週から、出馬表などを画像からテキストに戻したのですが、

読者様から「スマホでは見にくい。」などご意見を賜りました。

確かにズレて見にくいです。

 

 

画面を横で見ていただくなどでもいいかなとも思ったのですが、

今回より再び画像に戻そうと思います。

 

 

読者の皆さま、ご意見ありがとうございました。

他にもお気付きの点などありましたら、

参考にさせていただきますのでよろしくお願い致します。

 

 

では、夏のハンデ重賞サマー2000シリーズ

第3戦 小倉記念を見て行きましょう!

 

 

フルゲート18頭ですから、全頭出走してくるのでしょうか?

そして気になるのが天候です。

 

台風が接近していて、週間予報では週末まで雨予報です。。。

予想が難しい状況になりそうです。

考え方を変えれば気楽!?に予想ができていい結果が出るかもしれません。

 

 

ここでも、小倉芝二千に合う種牡馬別成績を登録馬に限定して見てみました。

 

■小倉芝ニ千種牡馬別成績(登録馬限定)

※2004.1~2014.8のデータ

 

 

ディープ産駒とキンカメ産駒の複勝率が30%超えです。

今年はディープ産駒6頭が登録しており、内3頭が当コースで勝ち鞍があります。

 

 

その筆頭格が、ラストインパクト

当コースは1勝しており、昨年の菊花賞4着馬。

また、どのコースが得意とか苦手とかもなさそうで、

右回り左回りも関係なく実にオールマイティに走る馬。

 

 

キンカメ産駒は1頭の登録がありますがどうでしょうか。

 

 

さて今回は、既に雨が降っており週末も雨予報ですので、

重馬場以上での種牡馬別成績も見てみましょうか。

 

■小倉芝ニ千 重以上の成績(登録馬限定)

※2004.1~2014.8のデータ

 

 

重以上の条件になることが少ないので、サンプル数も少ないですが、

重馬場でもディープ産駒ですか。今年も注目してみたいですね。

 

 

<小倉記念 2014 ポイント>

・5歳馬中心!

・57kg超は割り引き!

・近5年は七夕賞組!

・重賞で掲示板2度以上!

 

 

人気ブログランキング現時点での狙い馬・・・は?

 

 

もう2年もの間、馬券に絡むことが無い。

かつては重賞戦線で活躍していたし、

重馬場で混戦ムードになるようなら浮上してもいいのではないかな。

人気もしないでしょうし一発穴狙いで面白いかも。

 

 

レパードSも穴馬を取り上げています。

⇒レパードSの見解はこちら

 

ではまた(^_-)-☆

 

 

【PR】馬券点数を抑えて効率良く勝つ為には何が必要か。

 

それは・・・ズバリ軸馬

そう、馬券で誰もがこの「軸馬」を選ぶ為に頭を悩ませます。

軸馬が分かれば馬券の組み立てがもっと楽ですし、購入点数も抑えられます。

 

 

そんな軸馬をもっと簡単に選定できたら?

 

 

平均的中率65%を誇る驚異の軸馬提供!

コレを知らない人は、まず競馬では勝てない!

そんなノウハウを今なら完全無料でお届けします

メルアド登録のみで見れます。

 

ではその軸馬提供が、

どれだけ1着・2着に入っているかと言うと!?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
《2014年6月》

・提供数36レース

・勝利数 11

・連対数 18

・連対率 50%

《2014年5月》

・提供数34レース

・勝利数 18

・連対数 23

・連対率 67.6%

《2014年4月》

・提供数33レース

・勝利数 15

・連対数 22

・連対率 69.2%

 

どうですか!?

直近3ヵ月だけを見ても

勝率70%超えの、この圧倒的軸馬精度!

 
もう「軸馬選び」に頭を悩ませる必要はありません!
まずは今週末、『高確率軸馬情報』を完全無料で見てみてください!

メルアド登録のみで見れます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。