【東海S 2014】過去データの視点から予想

 





【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2016年12月10日(土):チャレンジC
2016年12月11日(日):カペラS

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
2016年12月3日ステイヤーズステークス的中!
馬連 ◎〇 3点 8.8倍
3連単 ◎○▲ 8点 27.1倍


みなさん、こんにちは。管理人ひろです。

2013年から、1月開催の平安S(京都)と入れ替わる形での
開催となった東海ステークス。

 

コースも、中京ダート1800mに変更。

2012年までの平安Sと同様にフェブラリーSの前哨戦の
位置づけとなるレースに変わりはない。

 

ちなみに、昨年の勝ち馬グレープブランデーは、フェブラリーSでも優勝している。

今回は2004~2012年の平安Sと2013年の東海Sを参考にピンポイント見解!

 

■臨戦過程■

「3着以内馬30頭:前走1700m以上に出走」

 

前走が1600m以下のレースだった馬は、
上位人気に推された場合であっても馬券内に絡んでいない。

200m以上の距離延長での臨戦馬は、
たとえ上位人気になったとしても買わないのが賢明か。

 

1600m以下 0-0-0-19

1700m以上 10-10-10-105

 

出走数のサンプル数が違いすぎるので鵜呑みには出来ないが、
前走からの距離延長組は思い切って「消し」てみるのも手か。

と、ここまで書いてはみたが、今回人気になりそうな有力馬は
当然のことながら、このあたり条件をクリアしている。

 

やはり、中心になるのはニホンピロアワーズだろう。

成績だけ見ても常に馬券内で来ている。

調子が良かろうが悪かろうが、好走しているという証とも言えるでしょう。

 

そんな同馬に不安材料はないのか?

強いて言えば「左回りでの馬券内が無い。」ということ。

 

3着以内を外したのは、中央/地方含めて4回あるが、
3回は阪神(GⅠ2回,GⅢ1回)で、残りの1回は川崎記念5着(2012/1/25)だ。

 

そう、この川崎競馬場こそが、正に左回り!なのです。

27戦も戦ってきた同馬にとって、
左回りはこの時以来、2年ぶり2度目の挑戦となります。

 

過去1度、東海Sに参戦(2着)しているが、この時は右回りの京都だった。

もし、左回りを苦手とするなら・・・

もし、左回りで戸惑うなら・・・・・

 

エライことになるかも知れませんね。

ということで、現段階で狙ってみたい馬・・・

 

脚質と増え続ける馬体重が気になるがこの馬です。

人気ブログランキング で狙い馬を公開中!!

 

人気にもなりにくいので馬券的妙味はあるかも。

では(^_-)-☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。