【フェアリーS 2014】最終追い切り後の見解

   2014/01/11

 
レイデオロを脅かす関西馬は【神戸新聞杯】3連単勝負買目・無料る
 

【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2017年9月23日(土)10:00:穴馬がいれば推奨
2017年9月24日(日)10:00:穴馬がいれば推奨

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
5月6日 GⅡ京都新聞杯 ◎☆ 馬連(5点) 8.8倍
5月10日 羽田盃 ◎☆ 馬連(5点) 3.3倍
5月31日 さきたま杯 ◎○☆ 3連複(9点) 2.3倍
6月7日 東京ダービー ◎○△ 3連複(4点) 6.3倍
6月8日 北海道スプリント ◎○▲ 3連複(4点) 2.6倍
6月14日 関東オークス ◎▲△ 3連複(6点) 23.9倍
7月17日 マーキュリーカップ ◎〇▲ 3連複(4点) 3.4倍
7月30日 クイーンステークス ◎▲ 馬連(5点) 22.1倍

【最終追い切り・出走馬決定から見るピンポイント見解】

 

■フェアリーS■

 

1勝馬だけの抽選でしたから、こんなこともあるんです。

注目馬で取り上げた3頭のうち、
2頭が除外(内1頭はシンザン記念)となりました。

 

ただでさえ悩むようなメンバーだと思っていたので、
更に判らなくなってしまったという感じです。

最終追い切りでも、軽めの調整があったりで、
特に目立った馬がいないように感じました。

本当に難しいと思います。

 

《グリサージュ》

 

最終追い切りは平凡に映りました。

持っている能力は確かなので心配は無いかもしれません。

前走と同じような競馬が出来ればというところですが、
中山の1600m・・・スタートが鍵。

 

《オメガハートロック》

 

軽めのキャンター。

賞金加算をしたいところだとは思うのですが、
どうもココは調教代わりの出走なのかな?

「あわよくば2着以上狙い」って感じがします。

人気になりそうなだけに、取扱い注意の馬かもしれません。

 

《エクセレントビュー》

 

追い切りでピンとはこなかったのだが、平凡すぎて目立っていた!?

混戦っぽいレースでは、このようなタイプの馬が走るような気はする。

力の要る今の中山コースならチチカステナンゴ産駒はいいかもしれません。

 

<まとめ>

 

すみません。はっきり言ってまとまりません!

 

単純に「内枠の先行馬!でいいんじゃないの」
って開き直りたい気分です。

ひとつ言えることは、冬の中山なので、
スピードだけでは勝ちきれないと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。