【フェアリーS 2014】出走馬ピンポイント見解

 





【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2016年12月10日(土):チャレンジC
2016年12月11日(日):カペラS

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
2016年12月3日ステイヤーズステークス的中!
馬連 ◎〇 3点 8.8倍
3連単 ◎○▲ 8点 27.1倍


【出走登録馬から見た有力馬の分析】

 

■フェアリーS■

毎年このレースはよく判りません(笑)

今年も、登録メンバーを見ただけで頭が痛くなってきました。

キャリア4戦、5戦の馬が当たり前のようにいるし1戦1勝組もいる。

臨戦過程も、未勝利、500万、OP、GⅠ含む重賞 とフルコース!?

2勝馬がいない上に重賞2着馬もいない。

どの馬にもチャンスがありそうで、波乱含みな感じですね。

 

 

今年も『難解?』と言うより『厄介』だなぁ~と感じています。

そんな登録馬の中で、有力馬3頭について

“ピンポイント”で見ていきたいと思います。

 

≪ニシノミチシルベ≫

 

新馬戦を勝ち上がり、500万、OPでも強いところとやって

それなりに走っていたと思います。ただ、走る度に馬体重を

減らしていたのが気になるところです。能力は高いと思うが。

持っているポテンシャルを発揮できる馬体で出てくるか?

少し間隔をあけての今回は、馬体が成長(回復)しているなら

大いに期待できると思っています。

 

シンザン記念ピンポイント見解でも述べましたが、

3戦の成績が(1・1・1・0)と、馬券内を外していないことは、

強調材料になると思います。

 

≪グリサージュ≫

 

デビュー2戦目で牡馬GⅠに参戦しただけでも驚きでしたが、

レース内容もそれなりに評価できるものだったのではないかと思う。

朝日杯FSでの上がり35.4は、勝ち馬に続くメンバー中2位!

うまくスタートが切れていれば、どのような結果になっていたか?

しかも、同じく牝馬で出走していたベルカントに先着しましたよね。

「牝馬同士なら・・・」ということで、今回は人気になるかも。

 

≪ワイレアワヒネ≫

 

1戦1勝馬ですが、新馬戦の勝ち方は凄かった。

最後の直線だけで急追、抜け出してからも4馬身ほどの差をつけての勝利。

この決め手があれば今回のメンバーなら展開が向けば出番があるかもしれない。

12月デビューで今回が2戦目、上積みもありそう。

抽選突破で出走なら面白い馬かも。

 

<まとめ>

 

どの馬が出てきても全てが1勝馬。

見極めのポイントは、”1勝までの道のり”を見ていくのがいいのではないかと思う。

・新馬勝ちの後その後勝てなかった1勝馬

・未勝利戦を勝ったがその後勝てない1勝馬

・前走の新馬戦で勝った1勝馬

・前走の未勝利戦で勝った1勝馬

 

対戦メンバーとレース内容を見極めていくことで、

勝ち馬を導き出せるのではないかと思います。

 

今のところは・・・

『ニシノミチシルベvs1戦1勝馬』

というイメージかなと思っていますが、

よく人気薄が突っ込んで来るのもこのレースの特徴。

 

人気の盲点になりそうな馬がいないかこの後も十分チェックです!

次回記事は、最終追い切り後の気になる馬についてピンポイントの予定☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。