【チャレンジカップ 2017】最終予想|3歳馬のサトノクロニクルとブレスジャーニーを軸に3連複4点勝負!!

   2017/12/02

 
馬主「大魔神佐々木」の予想は目線が違う!実績が違う!
------------------------
ジャパンC(G1)
◎シュヴァルグラン
3連単 13,340円的中!
予定通り京都大賞典から使えた今年の方が間隔的にも余裕があり、中間もしっかりと調教を積む事ができました。デキは昨年以上だと思います。
------------------------
ジャパンカップをを獲った男の最終結論が見られるのはうまスクエアだけ!
 

【神ログ無料メルマガ】今週のメインレース
2017年11月25日(土)15:40:京都2歳S
2017年11月26日(日)15:40:ジャパンカップ

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/

★チャレンジカップ2017オッズ

1番人気 サトノクロニクル  1.1倍
2番人気 デニムアンドルビー 4.8倍
3番人気 マイネルミラノ   31.6倍
4番人気 ジョルジュサンク  63.2倍
5番人気 ブレスジャーニー  63.2倍

 

では、早速チャレンジカップの最終予想を発表します。

 

★チャレンジカップ2017最終予想

◎ 03. サトノクロニクル
〇 06. ブレスジャーニー
▲ 08. デニムアンドルビー
☆ 11. ジョルジュサンク
△ 09. マイネルミラノ
△ 02. メドウラーク

 

◎ 03. サトノクロニクル

前走の菊花賞では不良馬場で10着に敗れていますが、決して距離が長ったわけでなく不良馬場だったせいでしょうからそこまで悲観的になる必要はないでしょう。追い切りの動きを見ても不良馬場のダメージはなさそうで良い動きを見せていたので状態面は問題なさそうです。操縦性が高く好位でも競馬出来るので開幕週の馬場を考えても追い風になるでしょう。鞍上もM・デムーロ騎手に戻るのは心強く勝負気配が高いと言えます。1000mの大幅な距離短縮なので忙しくならないか心配ではあるものの、今年の3歳世代はレベルが高いのは近走のレースで証明されているので馬券から外れるとは考えにくいので本命の印を打ちました。

 

〇 06. ブレスジャーニー

同じ3歳世代の馬を相手に選びました。新馬戦以降勝利出来ませんでしたが、以降は快進撃を見せてクラシック候補に名乗りをあげましたがケガで離脱を余儀なくさ前走の菊花賞で復帰しましたが12着と大敗しました。ただ前走の菊花賞は3000mのタフなレースでされに不良馬場での競馬だったので長期休み明けの当馬にとっては厳しい条件だったでしょうから度返し出来ます。ただ2歳の時から注目されていた馬なので一叩きされた今回は前走よりさらに高いパフォーマンスを発揮してくれるでしょう。デキとしてはまだまだ途中ではあるものの追い切りの動きを見る限りでは十分可能性を感じさせられます。

 

▲ 08. デニムアンドルビー

後方一気の脚質なので展開の助けが必要となりますが、陣営の勝負気配が非常に高いので少し高めの印を打ちました。この馬の脚質を考えるといくら得意の阪神コースだと言っても少し厳しいところがあります。ただ今回は陣営は早々とC・デムーロ騎手を手配して稽古にもまたがってもらう力の入れようです。陣営の想いを組んでか時計もしっかりマークしているので復活している印象があります。休養明けからなかなか結果を残せていないのが気がかりではあるものの陣営の勝負気配を信じて印を回しました。

 

☆ 11. ジョルジュサンク

前走の福島記念は昇級初戦でしたが放馬の影響で除外となり仕切り直しの1戦です。仕切り直しの1戦と言うこともあって馬体に疲れは無く状態面は問題なしで追い切りでも素晴らしい動きを披露してくれました。自己ベストタイムを叩き出しているのがその証拠でしょう。阪神コースも2勝を挙げているので相性の良いコースなので適性面も問題ありません。ただオープンでの実績がないので重い印は打てませんが、鞍上も川田騎手を手配しているので一発があるかもしれないので警戒したいです。

 

△ 09. マイネルミラノ

戦績として目立ったところはありませんが休み無く使われ続けられても時に激走する馬なので抑えておいて損はない1頭です。コンスタントに使われているので状態面に上積みは感じられませんが、追い切りを見る限りでは状態面は良さそうなので好調をキープしていると考えても良いのではないでしょうか。外目の枠に入りましたが、自分の競馬が出来れば逃げ残りも十分考えられるので抑えておきたいです。

 

△ 02. メドウラーク

穴馬として注目しているのはこの馬です。近走は3着続きなので結果を残しているのですが重賞レースでは全く結果を残せていません。不良馬場で良い結果を出している傾向があるので開幕週の阪神馬場に対応出来るのか疑問が残るところですが、キャリアを見る限りでは決して対応出来ないというわけではなさそうなので印を回しました。追い切りも動いていましたし、鞍上強化の1戦なので一発に期待したいです。

 

★チャレンジカップ2017買い目

3連複・・・4点
03 - 06 - 08,11,09,02

 

3歳馬のレベルが高いことは最近の競馬を見ていれば分かることなので3歳馬を中心にして馬券を組みました。馬連でも良かったのですが、軸馬で最後まで迷った馬なので2頭共軸にして勝負することにしました。

 

では、良い週末を・・・

 

「11月18(土)19(日)の2日間だけで280万円以上、勝ちました」
それはここから

→ http://syndicate.tokyo/

きっかけは一通のメール。

 

*************
■2017年10月14日(土)
京都6R 3歳上500万下
公開馬券:3連単
軸馬:3,8
相手:1,7
[着順結果] 3-8-7
的中配当: 11万4,830円
投資指示:   500円
回収金額: 68万8,980円
*************

 

*************
■2017年10月15日(日)
京都11R 秋華賞(G1)
公開馬券:3連単
軸馬:4,14
相手:1,7,8,17
[着順結果] 14-7-4
的中配当: 1万4,760円
投資指示:   500円
回収金額: 8万8,560円
*************

送信元は、少し前に気になって登録していた競馬の予想サイトでした。

 

「3連単4点で10万馬券的中?68万円回収?秋華賞も??」

 

本当だったら凄いですけど、逆に凄すぎてにわかには信用できません

でも、もし本当だったら…もともと、この予想サイトに登録した理由は、
「業界の大物が監修していて信憑性が高そう」

というものでした。であれば、ダメで元々

1度だけと決めて試してみることにしました。
その結果、
*************
■11月18日(土)
京都7R 3歳500万下
公開馬券:3連複
的中配当: 4,730円
回収金額: 14万1,900円
*************
福島10R 伊達特別
公開馬券:3連複
的中配当: 1万6,410円
回収金額: 16万4,100円
*************
■11月19日(日)
東京3R 2歳未勝利
公開馬券:馬連(1点)
的中配当:   1,900円
回収金額: 9,500円
*************
福島10R 土湯温泉特別
公開馬券:3連単
的中配当: 13万1,030円
回収金額 262万0,600円
*************
福島11R 福島民友C
公開馬券:3連単
的中配当: 2万1,810円
回収金額 21万8,100円
**************

 

的中した5レースの合計回収金額は300万円超え!

もちろん、これ以外にも幾つかのレースの馬券を購入し、

上記以外のレースでは不的中となりましたが、

それでも収支は280万円超えました!

兎にも角にも買い目が少ないので、1点あたりの購入額が上がり必然的に

回収も大きくなる。といった感じでした。

この神業のような買い目の根底にあるのが、

皐月賞・ダービー2冠馬カツトップエース、女傑ヒシアマゾンなど名だたる名馬の調教助手だった田端正照氏
~~~~~~~~~~~~~
業界歴40年以上の情報力なのでしょう。

「ダメで元々」なんて失礼な話でしたね。

疑う前にまず何よりも自分の目で確認すべきでした。

このサイトは無料情報も豊富にありますし、信用度を確認するなら

それだけでも十分ですから。

なので、

みなさんもまずは無料情報からチェックしてみてください。

そうすれば、

本物の業界関係者が持つ情報がどれだけ凄いものなのか、

すぐにわかると思いますから。

 

12月3日(日)チャンピオンズカップも今からワクワクです。

↓ ↓ ↓

http://syndicate.tokyo/

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 
馬主「大魔神佐々木」の予想は目線が違う!実績が違う!
------------------------
ジャパンC(G1)
◎シュヴァルグラン
3連単 13,340円的中!
予定通り京都大賞典から使えた今年の方が間隔的にも余裕があり、中間もしっかりと調教を積む事ができました。デキは昨年以上だと思います。
------------------------
ジャパンカップをを獲った男の最終結論が見られるのはうまスクエアだけ!
  スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ