【マイルチャンピオンシップ2017】出走予定馬|クルーガーにライアン・ムーア騎乗予定!

 

 
ジャパンカップにシュヴァルグランを出走させる馬主「佐々木主浩」極秘情報知りたくないですか!?「うまスクエア」に登録すれば、土曜日10時~、日曜日10時~に閲覧できます。 秋のG1も絶好調!!天皇賞・秋、秋華賞も見事万馬券的中!!「最終結論がみられるのはうまスクエアだけですよ!」
 

【神ログ無料メルマガ】今週のメインレース
2017年11月25日(土)15:40:京都2歳S
2017年11月26日(日)15:40:ジャパンカップ

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/

 

日曜日に行われた【エリザベス女王杯】終了後何人が「またM・デムーロ騎手か。」と思ったでしょうか。サイン予想の記事にも書きましたがGⅠのトレンド騎手でもあるので当たり前なのかもしれません。勝利したのは3歳馬のモズカッチャンでした。秋華賞馬ではなく3着馬が古馬GⅠで初タイトルを奪いました。やはり今年の3歳世代は評判通り強いということでしょうか。もちろんこの1戦で全て決まるわけではありませんが1つに参考になったのではないでしょうか。予想としては〇無△なので残念な結果となりました。

 

8週連続GⅠ開催の第2戦目はGⅠ【マイルチャンピオンシップです。京都芝1600mで行われる秋のマイル王を決めるレースでもあります。先週行われたGⅠレース同様でこのレースにも3歳馬が出走しています。大混戦のマイル路線を一気に制圧出来るのかにも注目です。

 

★出走予定馬短評(前半)

アメリカズカップ
3歳馬で新馬戦以来結果を残せていないマイル戦に挑戦してきました。春のクラシック2戦は両方とも2桁着順で結果を残せていません。前走荒れた不良の馬場で結果を残すことで出来たので週末の天気のままいけば当馬にとって恵の雨になるのではないでしょうか。距離はやや短い印象がありますが、タフな馬場ならちょうどいいのではないでしょうか。相手関係は一気に上がりますが抑えておいて損はないでしょう。

 

イスラボニータ
前走の富士ステークスは2着と敗れましたが台風の影響で不良馬場の中で行われたレースとしては鉄砲で2着なので評価出来るのではないでしょうか。この馬の持ち味はどのようなコースでも展開でも相手関係でも堅実に走ることの出来る安定感です。逆に言えば安定感はあるが勝ち切れない印象があるので固定するには向かない馬ではないでしょうか。昨年は2着と相性の良いレースですし、鞍上も引き続きC・ルメール騎手で叩き2戦目の上積みを考えるここは馬券からは離せないのではないでしょうか。

 

ウインガニオン
5歳馬ですが重賞経験は2戦と条件戦に長くいたので重賞経験は少ないです。前走の関屋記念では厳しい流れになり逃げ馬を捕らえることは出来ませんでしたが2着と非常に充実している内容でした。満を持してGⅠに挑戦する形になります。ここでも期待したいですが、相手関係が一気に数段階も上がり、初めての一線級の強者相手に競馬をしないといけないのでこのメンバーでどこまでやれるかではないでしょうか。

 

エアスピネル
前走の富士ステークスでは不良馬場の中ライバル馬に圧倒的な差を見せつける競馬をしたのでここでも勝ち負け出来る馬です。3歳時には安定感ばかりとりざされなかなか勝ち切る競馬や勝ち負けを演じることは出来ませんでしたが、得意舞台のマイルにシフトチェンジしたことで一気に才能が開花した印象です。京都コースは相性の良い舞台なので適性面の問題もいりません。決めて勝負になると分が悪いですが、このメンバーなら馬券から外すのは考えにくいです。

 

ガリバルディ
前走は不良馬場の中での競馬でしたが可もなく不可もなくの競馬だったので不良馬場も問題ないでしょう。岩田騎手が引き続き手綱を握る辺りが少し気になります。これほどのトップ騎手が前走の競馬を見る限りでは乗り替わってもおかしくありませんが引き続き騎乗するのは何か勝算又は作戦があるからでしょうか。先週の岩田騎手の騎乗を見ていると不安が残りますが重賞勝ちの経験もあるので追い切りの動きが良ければ穴馬として注目したいです。

 

クルーガー
デビューから安定した戦績を残していましたが骨折長期休養を経て初めてGⅠの舞台に駒を進めてきました。休み明けの前走は不良馬場でしたが、長期休養明け2戦目なのでしっかりパフォーマンスを上げて来てくれましたし非常に充実していた内容でした。今回は満を持してR・ムーア騎手を手配してGⅠ獲りに挑みます。世界的名手を背に叩き2戦目なのでGⅠ初挑戦でも軽視は出来ません。上りの脚も良いものを持っているので決めて勝負になれば勝ち負けまで演じれる可能性もあると考えています。

 

グァンチャーレ
上位メンバーと比べるキャリアはそこまで高くなく近走の戦績を見る限りではなかなか手が伸ばし辛いです。京都コースは得意なのですがさすがにこの相手関係はレベルが違う印象があります。追い切りの動きが良ければ穴馬として印を回したいですが抑えまでが限界ではないでしょうか。

 

グランシルク
前走の富士ステークスは馬場に泣かされたのか結果を残すことが出来ませんでした。前走を除けば今年は馬券を外していない安定感があります。どの重賞レースでもしっかり結果を残しており安定感もあるので充実期と考えても良いのではないでしょうか。もともと安定感のある馬なのですが今回は相手関係がかなり強化される1戦なので評価が非常に難しいところです。良馬場で行うことが出来れば見直しが必要でしょう。

 

サトノアラジン
3年連続の出走で過去2戦掲示板を外していないので適性面は問題ありません。過去2戦とも勝ち馬に差のない競馬を演じているので今回の相手関係を見てもチャンスは十分にあるのではないでしょうか。前走は叩き2戦目ながら最下位入線と全く見せ場はありませんでした。ただ何もしてない分疲れは無いと思うので叩きⅢ戦目なので状態面はメイチに近いでしょう。ただ週末また天気が崩れる予報も出ているのでどの程度崩れるのかと調子次第と言ったところではないでしょうか。

 

サングレーザー
4連勝中の3歳馬が古馬マイルGⅠに挑みます。タフな馬場でもしっかり走っているので馬場は不問は好材料です。血統的にこの舞台はベスト条件なので適性面も問題はありません。鞍上が福永騎手に戻るみたいですがその点は問題ないでしょう。上りの脚も毎回しっかり使われており中間の動きも非常に良かったので馬券に入れておきたいです。相手関係が一気に上がるので勝ち負けは厳しいでしょう。

 

ジョーストリクトリ
マイル重賞を勝利している3歳馬なのですが、休み明けの前走の競馬を見ているとここでは触手は動きません。タフな馬場になると厳しいでしょうから良馬場なら評価をあげたいですが週末の天気予報は良くないので抑えまでではないでしょうか。夏を挟みましたが馬体重の成長もなく馬体のボリュームもあまり感じられませんでした。相手関係も一気に上がるのでここは簡単な競馬は出来ないでしょう。

 

【マイルCS・無料】万馬券必至の≪3連単勝負馬券≫を特別公開!(元調教師率いるG1特捜部が激走穴馬で特大配当を狙い撃ち!)


 

出走メンバー短評(後半)

ダノンメジャー
前走は久しぶりの競馬で休み明けと思えない競馬を見せてくれましたが、そこまで突出して良い競馬をしたとまでは言えません。重賞レースで結果を残していませんし、前走の競馬内容を見る限りでは相手関係が一気に強化されるのでここでは厳しいでしょう。掲示板も厳しいと考えています。

 

ディサイファ
出走回避するようなので残念です。次走はジャパンカップに出走予定の様です。

 

ネオリアリズム
出走回避で次走は香港カップを予定しています。無理にここで使わずに香港カップに向けてしっかり調整するみたいなので本番で狙いたいです。

 

ブラックムーン
近走の戦績を見る限りでは触手は動きません。ただ能力が高く強烈な末脚を持っているので展開が嵌まれば面白い存在でもあります。前走は不良馬場で休み明けでしたがそこまで凡走と言える競馬ではありませんでした。良馬場でこの馬が得意な展開になれば複勝圏内なら狙えるのではないでしょうか。近走は凡走が続いているだけに追い切りの動きはしっかりチェックしたいです。

 

ペルシアンナイト
ダービーでは凡走しましたが皐月賞2着に入線した実力を持っているので世代トップクラスのレベルの持ち主です。ダービーでは距離に泣かされましたが、マイル重賞では結果を残しているので距離適性は問題ありません。前走の富士ステークスは不良馬場の影響も受け5着と結果を残すことは出来ませんでしたが、良馬場で行われるなら巻き返しが期待出来るのではないでしょうか。データ的には3歳馬は不利なのですが、先週の3歳馬の活躍を見ているとここでも期待出来るのではないでしょうか。

 

マルターズアポジー
戦績にムラがありますが逃げ馬なので仕方ありません。初京都なので適性面は不安な部分がありますがキャリアを見る限りではそこまで問題ないと考えています。G1レースでは2桁着順が続いているので能力的には足りない部分もありますが、逃げ残る可能性もあるので馬券的には抑えておいても良いかも知れないです。たださすがにこのメンバーで馬券に絡むのは難しいでしょう。

 

ムーンクレスト
G1初出走ですが重賞レースでは結果を残せていないので難しいレースになるでしょう。非常にタフな馬で経験値も高いのですが、前走よりもさらに相手関係が強化されるのでここは軽視で良いのではないでしょうか。

 

メラグラーナ
出走回避で次走は京阪杯に出走予定です。

 

ヤングマンパワー
マイルG1では結果を残せていませんが、マイル重賞を2勝している馬なのでマイル適性は問題ありません。昨年は初京都に初騎手とのコンビという不利な条件で2桁着順に凡走しましたが、京都マイルでは結果を残していますし、前々走から手綱を握る石橋騎手が騎乗するので前回のような不利な条件はありません。距離短縮も問題ないでしょう。秋初戦で結果を残すことは出来ませんでしたが内容的には良かったのでそこまで悲観的になる必要はないと考えているので追い切りで状態が良ければ穴馬として注目したいです。

 

レーヌミノル
今年の桜花賞馬なので距離適性は問題ありません。桜花賞勝利後は凡走続きで距離もすべて1600m以上であることも原因の1つではないでしょうか。1200m~1600mでは安定した戦績を残しているので距離短縮は好材料でしょう。池添騎手の好版は残念ですが調子の良い和田騎手に乗り替わるのでプラス材料だと考えています。相手関係的に勝ち負けは厳しいかもしれませんが馬券には入れておきたいです。

 

レッドファルクス
今年のスプリンターズステークスを勝利している馬なので能力は高いのですが、鞍上のM・デムーロ騎手がこの馬を選ばなかったことを考えると勝算が低いからではないでしょうか。さらにキャリアを見ても冬にあまり結果を残せていないのでその点も気になるところです。大崩れも少なく安定した戦績を残しているのでここでも馬券から外すことは出来ませんが、距離延長や乗り替わりなど不安材料があるので軸にも出来ないので抑えまでではないでしょうか。

 

軸馬候補① ⇒ エアスピネル
前走の内容など今までのキャリアを考えるとここは馬券を外すとは考えにくいです。勝ち切れない馬というイメージがあるので固定することは出来ませんが連軸としてはピッタリではないでしょうか。今週から復帰する武豊騎手の状態が気になりますが、この馬にGⅠタイトルを撮らせて上げたいと1番想っているでしょうから勝ち負けを演じてくれるでしょう。

 

軸馬候補② ⇒ ペルシアンナイト
絶好調中のM・デムーロ騎手が鞍上と言うことでかなり人気を集めそうですが、今回は彼の相馬眼にも注目します。先週は確かにモズカッチャンの方がチャンスがありましたが、今回は譲った馬はスプリントG1を制した馬なのでここでも彼の相馬眼が発動するようなことがあればこの秋は彼を信頼しても良いのではないだろうか。

 


毎週末「無料情報」多数公開!!
誰でも簡単に「高額万馬券」が獲れる!!
今すぐ始められる【至高】の馬券投資術!!
・充実の情報量
・納得の的中率
・満足の回収率

これまでのおれの結果

■10月8日 東京11R 無料馬連情報 5点/5000円 払戻11万7000円
■10月9日 東京1R 無料三連複情報 15点/2000円 払戻11万9600円
■10月15日 新潟1R 無料三連複 15点/2000円 払戻19200円
■10月15日 新潟8R ポイント複勝 1点/30000円 払戻249000円
10月15日の無料三連複は的中したけどマイナスじゃん!って
思ってちょっとやけになってポイント買って複勝に参加したら
まさかの24万超えの払戻!!
今までは馬券の情報に金出すなんて馬鹿馬鹿しいって思ってたけど、
儲ける可能性があるなら普通に買いたいって思ってるw

「マイルCS」は無料配信だから試してみて下さい!

→ http://dart-s.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 
ジャパンカップにシュヴァルグランを出走させる馬主「佐々木主浩」極秘情報知りたくないですか!?「うまスクエア」に登録すれば、土曜日10時~、日曜日10時~に閲覧できます。 秋のG1も絶好調!!天皇賞・秋、秋華賞も見事万馬券的中!!「最終結論がみられるのはうまスクエアだけですよ!」
  スポンサーリンク


関連記事-こちらもどうぞ