【エリ女2017予想】出走予定馬|除外候補はタッチングスピーチ・プロレタリアト!予想オッズ追記

 

 
ジャパンカップにシュヴァルグランを出走させる馬主「佐々木主浩」極秘情報知りたくないですか!?「うまスクエア」に登録すれば、土曜日10時~、日曜日10時~に閲覧できます。 秋のG1も絶好調!!天皇賞・秋、秋華賞も見事万馬券的中!!「最終結論がみられるのはうまスクエアだけですよ!」
 

【神ログ無料メルマガ】今週のメインレース
2017年11月25日(土)15:40:京都2歳S
2017年11月26日(日)15:40:ジャパンカップ

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/

 

予想オッズ追記11/9(12:00)

フルゲート18頭で2頭(タッチングスピーチ・プロレタリアト)除外候補です。

先週は3日間開催で4重賞行われたうえに地方ではGⅠ3連戦が行われ大変忙しい1週間になりました。今年最後の3連休ということで競馬場も盛り上がっていた様にテレビを見て思いました。JBCシリーズもあったので余計にではないでしょうか。中央競馬はGⅠレースがありませんでしたが、2歳重賞を始めGⅠレースに向けた重賞レースが組まれていたので非常に見応えと今後の参考になるレースでした。4戦1勝と戦績は振るいませんでしたが、タテ目などが多かったので来週までに修正していきたいです。金曜日に行われた【ファンタジーステークス】ではワイドで◎▲と◎☆W的中出来たので良かったです。

 

今週から8週連続GⅠ開催に切り替わります。長い長い闘いが始まります。今週行われるGⅠレースは秋の女王を決めるエリザベス女王杯です。京都競馬場の芝2200mで行われる1戦です。淑女と乙女が交じり合う1戦なので注目の1戦です。

 

★出走予定馬短評(前半)

ウキヨノカゼ
予想オッズ357.9倍

重賞勝利経験はありますがさすがにこのメンバー相手には厳しいでしょう。もともと1200m~1600mを中心に競馬していた馬なので2200mという距離も長いでしょう。スプリントGⅠでは好走経験もありますが、近走の2桁着順の競馬を見る限りではここはさすがに力不足ではないでしょうか。

 

エテルナミノル
予想オッズ289.3倍

準オープンではしっかり戦績を残しているのですが、重賞レースになると力不足なのは戦績から明白です。今回は今までのキャリアの中で最も強敵揃いのレースと言っても過言ではないので流石に厳しいのではないでしょうか。

 

クイーンズリング
予想オッズ18.0倍
昨年の勝ち馬なので適性面は問題ありません。昨年と同じローテーションで臨んで来ているので好感は持てますが、昨年は始動戦から結果を残していましたが今回は掲示板は死守したものの結果を残せなかった部分が気になるところです。ペースに上手く乗れずに脚を余していましたが、休み明けでハンデ56.0㎏を考えるとまあまあの内容かも知れません。叩き2戦目なので状態面も上がってきているでしょう。主戦のM・デムーロ騎手から弟のC・デムーロ騎手に乗り替わる点が少しきな臭い点でもあります。

 

クインズミラーグロ
予想オッズ289.3倍

安定感が持ち味の当馬なのですが前走の大敗は少し気になるところです。余裕の残しの馬体でしたが少し凡走し過ぎている印象もあります。中間の動き次第ではありますが、叩き2戦目なので上手くガス抜きして本来のパフォーマンスに戻っていれば久しぶりのGⅠレースではありますが複勝圏内まであるのではないでしょうか。勝ち切れない馬なので勝ち負けは厳しいですが。

 

クロコスミア
予想オッズ39.0倍

前哨戦の府中牝馬ステークスを制した馬なので一気に注目の的となりました。メンバーレベルが高い中で自分のペースで競馬をして逃げ切ったのは力が無いと出来ない技ですし、準オープンを勝利したばかりでGⅡレースを制しているのでしっかり力をつけてきている証拠ではないでしょうか。逃げ馬で前走勝利していることからマークされるのは仕方ありませんが、データ的には逃げ馬にも有利なデータが残っているので自分の競馬に徹する事が出来ればここでも十分チャンスがあると考えています。

 

ジョールポレール
予想オッズ43.1倍

デビューこそ遅れましたがキャリア11戦で(5:2:2:2)と安定した戦績を残しており掲示板に乗らなかった2回も全て掲示板には入線しているので安定感と能力は本物ではないでしょうか。休養中にアクシデントがあった様で秋の始動が少し遅れましたが、賞金加算を狙った前走はしっかり結果を残せたのでココに向けて準備を整えてきたのではないでしょうか。ただ距離延長の1戦でベストは1600mなので外目の枠に入ると厳しいのではないでしょうか。

 

スマートレイアー
予想オッズ4.8倍

前走の京都大賞典では秋始動戦ながら強力牡馬勢を抑えて勝利する非常に価値のある競馬をしてくれました。7歳とベテランの域に入りそろそろ衰えが見え隠れしても良いのですが、今年に入ってからも勢いが止まらないので牝馬限定戦に戻る今回は中心視出来る1頭ではないでしょうか。昨年は香港に出走したため出走していませんが過去2戦同レースに出走しており前回は掲示板に絡んでいるので適性面は問題ないでしょう。鞍上の武豊騎手もこの馬を選んで来たのでそれだけ勝算があるのではないでしょうか。

 

タッチングスピーチ
予想オッズ348.9倍

同レースに出走すれば3年連続出走となりますが3着8着なので適性面は問題ありません。昨年は休み明け初戦だったことを考えると今回は一度使われているので状態面は問題なさそうです。ただ近走は2桁着順も目立っているので信頼度としては低いです。秋始動戦は混合戦の中で見せ場は作れたので追い切り内容が良ければ穴馬として注目したいです。

 

ディアドラ
予想オッズ7.4倍

今年の秋華賞馬です。牝馬限定戦ですが3歳馬なので斤量面では有利です。前走は+12㎏の馬体重が心配されましたが蓋を開ければ差し切り勝ちで非常に中身のある勝利でした。馬体も少し余裕がある馬体でしたが成長分と考えても良いでしょう。世代レベルが高いと評されている今年の3歳牝馬なので古馬相手にどのような競馬を見せくれるのか非常に楽しみですが、天皇賞秋のソウルスターリングの競馬を考えると少し疑問が残るところです。馬体の完成度も3歳牝馬ナンバーワンなのでどこまで通用するのか注目です。

 

デンコウアンジュ
予想オッズ206.0倍

近走は戦績を残せていませんでしたが、春の女王決定戦では11番人気ながら2着と好走しているので好走時期が読みにくいです。一度使われているのでパフォーマンスも上げてくるでしょう。東京コースは得意コースなので適性面は問題ありません。ただやはり好走するには嵌まらないと厳しいと思うので追い切り次第では抑えてまでではないでしょうか。

 

【エリ女】大本命ヴィブロス 馬主<大魔神佐々木>の予想やコラムが無料で見れる!超絶サイト!(佐々木がヴィブロス◎なら鉄板ってこと?)

 

★出走予定馬短評(前半)

トーセンビクトリー
予想オッズ211.1倍

戦績にややムラがある馬ですが、前走の競馬内容や血統面を考えると穴人気しそうな1頭ではないでしょうか。全兄には重賞勝ちの経験もあるトゥザワールドなどがいるので血統面でも能力の高さは証明出来ます。ただ騎手がアッゼニ騎手に乗り替わるのがマイナス材料です。日本競馬にあまり慣れていない印象がするので騎手だけで見るとあまり強調出来ません。馬の能力は高いので追い切り次第での判断になりますが抑えまでではないでしょうか。

 

ハッピーユニバンス
予想オッズ1239.9倍

前々走に1600万条件を勝利して休み明けで挑んだ前走の府中牝馬ステークスでは見せ場を作っての7着なのでそこまで悲観的になる必要はないでしょう。条件戦を抜け出すのに時間がかかりましたが良い脚を使える馬です。相手関係は一気に強くなるので厳しい競馬になるでしょうが、鞍上も池添騎手と強化されたので陣営も一発狙っているような印象も受けます。

 

プリメラアスール
予想オッズ738.7倍

昨年も準オープンの立場でありながら賞金で通過してノーマークの逃げを見せて14番人気ながら5着と大健闘の競馬を見せてくれました。今回も賞金的にはクリアできると思うので出走する事になるでしょう。昨年と同じようなローテーションですが、今年は準オープンを勝利してなので勢いがあります。近走の安定感を考えると充実期に入っているような印象も受けます。今回も昨年同様ノーマークでしょうから上手く逃げることが出来ればチャンスはあるのではないでしょうか。

 

プロレタリアト
予想オッズ1285.9倍

昨年の準オープン勝利から勝ち星には見放されています。近走の競馬も2桁着順が続いているのでここはさらに厳しい競馬になるでしょう。前走の京都大賞典よりもさらにタフな競馬になる事が予想されるのでここでは掲示板も難しいのではないでしょうか。

 

マキシマムドパリ
予想オッズ126.0倍

前走の京都大賞典では休み明けながら馬体重が?10㎏とかなり馬体を減らしていた中で思い切った先行策と全てが予想外の競馬でした。結果としては9着に敗れましたが本番に向けたレース練習と考えるとここでも侮れません。前回かなり馬体を減らしているので馬体重が増加して追い切りの動きが良ければ要注意したい存在です。

 

ミッキークイーン
予想オッズ5.4倍

今年の宝塚記念ではタフな馬場で最後はしっかり脚を伸ばして3着に入線するなど一線級の牡馬相手にでも競馬をして結果を残しているので実績と実力を考えてもここでは上位なのではないでしょうか。適性面も昨年3着に入線している舞台なのでその点も問題ありません。秋の目標も同レースだったので信頼度としては高いかもしれませんが、再び左前脚の靭帯にアクシデントが発生して一度は秋のローテーションが白紙となりました。ただぶっつけ本番で昨年と同じようにここに参戦してきたので驚きました。ケガがどれだけケア出来ているか追い切り次第になりそうです。実力はある馬なのですが臨戦過程がしっかりとれていないので軸向きではありませんが、馬券には入れておきたいです。

 

モズカッチャン
予想オッズ9.6倍

今年のオークス2着馬で秋華賞3着馬です。戦績から見る限りでは勝ち切れない点が少し気になりますが、大舞台でも結果を残している馬なのでここで中心視出来るのではないでしょうか。前走の秋華賞では見せ場十分の競馬をしていましたが、レース中に落鉄するアクシデント込みでの競馬だったので本当に力が無いと出来ないことではないでしょうか。そして何よりも1番のポイントはM・デムーロ騎手がほかの有力馬を蹴ってこの馬を選んだと言うことです。GⅠレースでは覚醒する彼が選んだ馬ですから騎手からおりがみ付きの能力と言ったところでしょう。距離延長もプラス材料なので中間もデキ落ちしている印象はないので中心視しています。

 

リスグラシュー
予想オッズ16.6倍

3歳牝馬で重賞レースではなかなか勝ち切る事が出来ませんが安定感は世代トップクラスです。キャリア9戦中7戦が重賞レースで(2:4:2:1)で馬券を外した1回もオークスで5着なのでそこまで悲観的になる必要はありません。秋華賞でも2着に入線したので世代トップクラスの実力の持ち主である事は確かです。ただ勝ち切れない馬なので古馬初対戦でどこまで結果を残せるかという点が気になるところです。さらに主戦を務めていた武豊騎手が別馬に乗るという点も気になります。ただ牝馬の福永騎手に乗り替わるようなのでどのみち馬券からは外せないのではないでしょうか。

 

ルージュバック
予想オッズ5.2倍

無冠の大器が悲願のGⅠタイトル獲りに挑みます。2歳時から別次元の馬とされていましたが結果を残せずここまで来ました。前走休み明けながら混合戦で勝利と状態面の良さを感じます。ただこの馬は鉄砲実績の方が高いですし、限定戦よりも混合戦の方が好成績を残しています。主戦の戸崎騎手には戻らず世界的名手R・ムーア騎手との初コンビを組む点が最大の見どころです。世界的名手が初GⅠタイトルへエスコートすることが可能なのか、名手の手腕が問われる1戦でしょう。

 

ヴィブロス
予想オッズ3.0倍

昨年の秋華賞馬で今年のドバイターフを制したのでメンバーの中では実績上位です。ドバイターフ後は春は全休で秋に備えてきました。秋始動戦の府中牝馬ステークスでは休み明けながら初斤量を背負いながら2着だったので叩き2戦目の今回はさらにパフォーマンスを上げてくるのではないでしょうか。鞍上のC・ルメール騎手も次走確約で乗っていたのでここに向けてしっかり癖を掴んだと考えています。舞台適性も自身が初GⅠタイトルを獲った得意な舞台なので問題ないでしょう。このメンバーなら中心視出来るのではないでしょうか。

 

★女王対決に注目!!

秋の女王決定戦と言うことで3歳牝馬たちも出走してきます。先日行われた3歳牝馬最後の1冠である秋華賞を制した馬が登場します。秋の女王決定戦には2歳牝馬を除く世代の馬達が集まるので本当の女王を決める戦いなのかも知れません。今年は3歳牝馬のレベルが高いと評されているので同レースへの注目度が高まります。今年は古馬も乙女もレベルの高いメンバーが揃いました。今後の牝馬路線の勢力図を決める戦いでもあるので馬券以外にも今後のために注目したいレースです。

 

★海外馬出走ゼロの事実。

今年は古馬勢も豪華なメンバーですが注目は3歳牝馬でしょう。今年の3歳牝馬はレベルが高いと評価されている世代で、新種牡馬のフランケル産駒などがいる世代でもあるのでデビュー前から注目度が高かった世代でもあります。クラシック戦線が一段落してこれから3歳世代の馬達は本格的に古馬と勝負していきます。エリザベス女王杯もそのような意味では注目度が高いレースですが、出走予定メンバーの中には海外馬の名前はありません。予備登録の段階では6頭の外国馬が登録されていましたが、蓋を開ければ全頭出走辞退。日本で海外トップクラスの競馬を見ることは出来ません。一番の原因は馬場の問題があるのですが、今回は検疫を始め日程的にもエリザベス女王杯は海外勢いには関心のないレースでもあるみたいです。日程などを変更しない限りエリザベス女王杯には今後も海外馬の出走はあまり見込めないでしょう。

 

軸馬候補A ⇒ ディアドラ
秋始動戦で余裕がある馬体の中で秋華賞を勝利したので能力の高さを感じます。世代レベルの真意はこのレースで証明されますが、この相手でも十分勝負出来ると近走の競馬を見ていると思えるので今後に向けても重賞な1戦です。鞍上も主戦の岩田騎手に戻るみたいなので注目です。

 

軸馬候補B ⇒ モズカッチャン
桜花賞への出走はありませんでしたが、オークスと秋華賞では世代トップの競馬を見せてくれました。レース中にアクシデントがありながらも結果を残せたのは能力が高くないと出来ないことでしょう。M・デムーロ騎手はGⅠレースになると絶好調で信頼出来る騎手でもあるので軸向きではないでしょうか。

 

口コミで話題騒然の競馬予想サイト

昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】ヒットザマーク
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://hit-t-mark.jp/

【おすすめポイント】
的中を射止めるために最も重要とされるのが、どれだけ最新の情報をリアルタイムで手にできるかという点。しかし、当然の事ながら個人が入手できる情報の鮮度には限界があります。そこで登場するのがヒットザマーク。関係各所に張り巡らされた情報網があなたの目となり足となり、高確率で万馬券も可能な的中好機な情報をお届けいたします。

【第1位】ハイブリット
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://okane.com/

【おすすめポイント】
競馬は知らないけど、単純にお金を儲けたい初心者の方から、自分で馬券を買っても勝てないとお悩みの玄人の方まで安心してご利用頂ける次世代型「複合投資競馬」それがハイブリッドです。
「情報」だけでは競馬に勝てない「投資」だけでは資産が増えない…それぞれのデメリットを排除し、メリットを最大限に引き出し、有効的な本当の投資競馬を提案しております。

【第2位】競馬総本舗ミリオン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://www.k-million.jp/

【おすすめポイント】
関係者が明かす一般的には公表されるハズの無い「完全なる裏側」を大公開!注目馬や激走馬のスクープ情報を筆頭に、馬券購入のヒントになる情報も無料で配信!さらに、当日最も「確勝性」が高いと思われるレースの買い目を極少点数でご提供!他では真似できない極上の無料情報をお楽しみください!無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/

【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

この4サイトがあれば競馬で

しっかり儲けられそうですね。

それでは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket