【JBCクラシック2017】最終予想|アポロケンタッキーとアウォーディーを軸に3連複2点勝負!!

 

 
ジャパンカップにシュヴァルグランを出走させる馬主「佐々木主浩」極秘情報知りたくないですか!?「うまスクエア」に登録すれば、土曜日10時~、日曜日10時~に閲覧できます。 秋のG1も絶好調!!天皇賞・秋、秋華賞も見事万馬券的中!!「最終結論がみられるのはうまスクエアだけですよ!」
 

【神ログ無料メルマガ】今週のメインレース
2017年11月25日(土)15:40:京都2歳S
2017年11月26日(日)15:40:ジャパンカップ

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/

 

先週行われた天皇賞秋の回顧を巡ってネットではかなり議論されています。勝ち馬のキタサンブラックとサトノクラウンは非常に強い競馬をしてくれましたが、ネットで議論になっているのは5着に入線した去年のダービー馬マカヒキです。なぜマカヒキが議論の対象になっているのかというとスランプを抜け出せたか否かという点です。マカヒキはフランス朝鮮語からスランプに陥りダービー馬として全く結果を残せていません。天皇賞秋でも結果としては残りませんでしたが、レース内容が非常に良かったのでスランプを脱したかどうかで議論の対象となっています。ダービー馬なので注目されるのは当然のことですが、近走のダービー馬の不振ぶりがより拍車をかけているのではないでしょうか。マカヒキがスランプを抜け出せたかどうか次走で判明するのではないでしょうか。

 

【JBC2017】クラシック・スプリント・レディスクラシックの軸馬などを雑談予想

 

11月3日(金)は文化の日で祝日です。中央ではGⅠレースがありませんが、地方競馬ではGⅠレースが行われます。競馬界の祭典でもあるJBCシリーズは同日にGⅠレースが3つも組まれています。日本でGⅠレースが3つも重なるのはこの日だけです。そのフィナーレを飾るのがGⅠ【JBCクラシックです。今年は有力馬が1頭回避するハプニングはありましたが、相変わらずの好メンバーが揃ったので今年もハイレベルな戦いになるのではないでしょうか。

★JBCクラシック2017枠順確定

 

★JBCクラシック2017全馬診断

01. アウォーディー

昨年のJBCクラシックの覇者なので2連覇を目指しての挑戦となります。有力馬の1頭が当レースを回避したので一気にチャンスが回ってきました。前走の帝王賞は海外帰りの1戦で状態面も完璧でない中でしっかり馬券を確保したと言うことはこの馬の底力が伺えます。追い切りから注目していましたが、前走の追い切りと比べると全く違うので一叩きされて状態面は確実に上がっています。ただ最内枠なので上手く捌けるか、そして今後の事を考えるとメイチでは来ないでしょうからどのような形で馬券にするかが鍵になるでしょう。

 

02. フェスティヴイェル
元中央馬で現在は地方に在籍しています。中央では芝で準オープンを勝利しているのですが、転厩してからダート戦では全く結果を残せていないのでここでは厳しいでしょう。

 

03. オールブラッシュ
川崎記念を制しているGⅠ馬で鞍上がC・ルメール騎手と言うことでかなり人気を集めるのではないでしょうが、今回はかなり相手が悪いのでさすが勝ち負けは厳しいのではないでしょう。追い切りの動きもまだまだ物足りない印象があるのでデキとしても7割程度か。逃げを選択してもさすがに大井で逃げ切るのは厳しいと考えているのでここは抑えまでか。

 

04. タマモネイヴィー
10月に2戦も使われておりこの3か月で5戦目となるのでこの相手にはさすがに厳しいのではないでしょうか。

 

05. ミツバ
能力は非常に高いですが好走と凡走がハッキリしているので完全に博打タイプの馬です。気性面に問題がある馬なので能力は高い馬とはいえ軸向きではありません。前々走のマーキュリーカップを勝利して重賞初勝利しましたが、メンバーレベルが今回とは全然違うので相手強化の1戦となる今回は厳しい競馬になるでしょう。ハンデも57.0㎏なのでここは抑えまでではないでしょうか。

 

06. サブノクロヒョウ
地元馬なので近走は安定した戦績を残していますが、相手関係が一気に上がるのでさすがにここは力不足です。消します。

 

07. グレンツェント
デビューから3走前までは安定感が持ち味の当馬でしたが、近2走は精彩を欠いている競馬が続いています。キャリアを見る限りでは輸送又は斤量の問題が上げられますが凡走しているのが気になるので中心視する事は出来ません。初GⅠレースに初交流重賞と初モノ尽くしなので評価的には難しいですが能力的は高いと考えているので抑えておいて損はないでしょう。

 

08. サウンドトゥルー
7歳というベテランの域に入ってきたので馬券的には絡む確率としては減りましたが、まだまだ衰えを感じることはありません。昨年はチャンピオンズカップで勝利し、JRA最優秀ダートホースにも選ばれている馬なので実力と実績は上位です。2年連続同レースで馬券に絡んでいるので適性面は問題ありません。使われて良くなるタイプなので状態的には8割ほどでしょうし、後ろから行く馬なおで勝ち切るのは難しいので相手までではないでしょうか。

 

09. バルダッサーレ
元中央馬で現在は大井所属馬です。地元なので適性面などは問題ありませんが、近走の戦績を見る限りでは力不足でしょう。

 

10. アポロケンタッキー
越大型馬なので休み明けはあまり動かないタイプの馬なのですが、前走の日本テレビ盃では休み明け早々結果を残したので状態面が良い証拠ではないでしょうか。大井は昨年の東京大賞典で勝利しているので適性面の心配はありません。一叩きされているのでさらに状態面もパフォーマンスも上げてくるでしょうから中心視しても良い1頭ではないでしょうか。

 

11. ハーキュリーズ
ここでは力不足なので消します。

 

12. ケイティブレイブ
前々走の帝王賞で6番人気ながら勝利した期待の新星です。大崩れが無く安定感のある競馬が持ち味なんでこのメンバーなら馬券から外れるとは考えにくいのが本音です。ここに向けてしっかり一度使われているのも好印象を持っています。ただ今回はマークされる立場に替わるので同型馬とどのように折り合いをつけるかが鍵になってくるでしょう。得意なコースなのでここはある程度上位評価は必要ではないでしょうか。

 

13. スパイア
力不足なので消します。

 

★JBCクラシック2017最終予想

◎ 01. アウォーディー
○ 10. アポロケンタッキー
▲ 12. ケイティブレイブ
☆ 08. サウンドトゥルー
△ 07. グレンツェント
△ 03. オールブラッシュ

 

★JBCクラシック2017買い目

3連複・・・2点
01 - 10 - 12,08
JBCシリーズの最終戦なので思い切って勝負する馬券を選択しました。中央勢のレベルが抜けていると考えているので予想としては堅めなのでしっかり点数を絞って勝負したいとガミる可能性があるので直前までオッズとのにらめっこになりそうです。印上位4頭は抜けていると考えています。

では、良い祝日を・・・

 

【11月3日JBC】攻略 厳選おススメ3サイト【3レースとも配信あり】

人気1位 シンジケート

この実績だけが、地方競馬に強いことを証明します。
2017年10月04日 大井11R 東京盃
3連単 381.6倍 190,800円獲得
2017年10月09日 盛岡11R マイルチャンピオンC南部杯
3連単 1255.9倍 1,004,720円獲得

「ローカル」情報より当日14時頃買い目公開予定
11月3日(祝)JBCクラシック3レース
3連単少点数買い目公開決定!
→ http://syndicate.tokyo/

 

的中率1位 ターフビジョン

中央競馬で高い実績を出し続ける老舗・信頼のブランド=ターフビジョン
無料会員にならないと気付かない裏メニュー
「地方競馬の鬼」コンテンツにてJBC3レースを配信!
論より証拠”目に見える確かな成果”を今スグご確認ください。
→ http://tr-vision.net/

 

高配当1位 UMAチャンネル

\お宝情報”ザックザク♪”/
「地方競馬専門チャンネル」にてJBC3レースを配信!
予想サイトには珍しく、地方競馬も毎日配信。
情報の蓄積が地方所属の穴馬を導き出す!
→ http://umach.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket