【神戸新聞杯2017】出走予定馬|予想|予想オッズ6.5倍ダンビュライト重賞初勝利へ!!

 

 
凄腕トラックマン直伝!「天皇賞秋」は人気馬たちに死角あり?
 

【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2017年10月28日(土)10:00:未定
2017年10月29日(日)10:00:天皇賞・秋

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
5月6日 GⅡ京都新聞杯 ◎☆ 馬連(5点) 8.8倍
5月10日 羽田盃 ◎☆ 馬連(5点) 3.3倍
5月31日 さきたま杯 ◎○☆ 3連複(9点) 2.3倍
6月7日 東京ダービー ◎○△ 3連複(4点) 6.3倍
6月8日 北海道スプリント ◎○▲ 3連複(4点) 2.6倍
6月14日 関東オークス ◎▲△ 3連複(6点) 23.9倍
7月17日 マーキュリーカップ ◎〇▲ 3連複(4点) 3.4倍
7月30日 クイーンステークス ◎▲ 馬連(5点) 22.1倍

20日(水)に浦和競馬場で行われたテレ玉杯オーバルスプリントはJRA勢が力の違いを見せつけた結果となりました。JRA勢がワンツーフィニッシュを果たしました。しかし3着には地元馬のブルドックボスが入線しました。人気馬同士の決着となりましたが、1番人気が飛んで5番人気が絡んだので馬券的には交流重賞にしてはついた方ではないでしょうか。予想も◎○▲とストレートで出来たので秋に向けて良い流れをキープ出来たのではないでしょうか。

 

 

今週は少しまったりした週末になりそうです。今週は2重賞だけなので先週よりは重賞レースが少ないですが、どちらも日曜日に行われます。阪神メインは芝2400mで行われるGⅡ【神戸新聞杯です。菊花賞をはじめとする秋GⅠに向けて若駒が始動していきます。今年はどんなドラマが生まれるのか楽しみな1戦でもあります。

 

 

★有力出走予定メンバー

カデナ     福永騎手
キセキ     M・デムーロ騎手
サトノアーサー 川田騎手
ダンビュライト 武豊騎手
レイデオロ   C・ルメール騎手

 

 

秋の大一番に向けて3歳牡馬の有力どころが集まりました。菊花賞の前哨戦ともいえるレースなのでメンバーが集まったので今年もハイレベルなレースが見れそうです。

 

 

★有力メンバー短評

カデナ

デビューからクラシックまで連対を外さないキャリアを積んでいましたが、クラシックでは結果を残すことが出来ませんでした。実績豊富な馬なのですがクラシック2戦の競馬を見ているとGⅠではワンパンチ足りない印象もあります。中間の動きはまずまず動いていますが、前走の競馬を見ている限りでは明らかに距離が長い印象があったので今回も距離が壁になるのではないでしょうか。能力は高い馬なので馬券から消す必要はありませんが抑えておいて損はないのではないでしょうか。

 

キセキ

春は結果を残すことが出来ずに夏から出直してここまで上り詰めた夏の上り馬です。休み明け初戦は能力の違う競馬で続く1000万クラスも別馬のようなパフォーマンスを見せてくれました。夏の2戦を見ている限りではここでも力上位の評価が必要でしょう。トライアルレースなので有力馬は休み明けなど状態面に不安がある中、この馬は夏に使われているので状態面はピークに近いです。引き続きM・デムーロ騎手が手綱を握ってくれるのも心強いので中心視したい存在です。

 

サトノアーサー

デビューからの快進撃でダービーでも期待されていましたが展開に泣かされて結果を残すことが出来ませんでした。見せ場を作る事は出来ていたので展開さえ違えば面白い結果になっていたのではないでしょうか。末脚はメンバーの中では一級品なので末脚が生きる展開になればもちろんここでも上位評価が必要です。中間の動きを見てもさらに成長しているような印象を受けたので、ダービーでは2桁着順に敗れましたが見直しが必要な存在でしょう。好調のサトノ軍団なのでここは抑えておきたいです。

 

ダンビュライト

デビュー時から注目しておりレースに出走するたびにこの馬の名前を出しています。父親のルーラーシップ同様勝ち切れる馬ではないのですが、馬券に絡む印象が強い馬です。クラシック2戦も堅実な結果を残しているので安定感があるのも特徴です。しっかり夏の間に成長出来て体もボリュームアップしており、中間の動きも春に比べると良くなっている印象を受けました。馬体的には何勝もしてるような馬体ですが、まだ1勝しかしていないので今後のためにもここで賞金加算しておきたいところでしょう。中間の動きや陣営の背景などを考えても勝負度は高いと思うので固定は出来ないですが中心視したい1頭です。

 

レイデオロ

皐月賞は5着と敗れましたが、ダービーで勝利したので今年のダービー馬です。最も運がある馬で能力も高い馬なので世代トップと評しても良いでしょう。しっかり休養も獲ることが出来たようでリフレッシュ出来ているような中間の動きでした。しっかり中間も動いており乗り込み量も十分なので実力を出し切ることが出来ればここは通過点でしょう。ただ目標はもちろん先なのでここはあくまでも始動戦です。最大目標はジャパンカップなのでここで無様な競馬を魅せることが出来ない一方で無理はしないでしょう。休み明けは実力を出し切れない馬なのは春でわかっているのでここは軸向きではないと考えています。ただ馬券から消すことはメンバーレベル的に無理でしょう。

 

 

★名馬の資格を手にするのはどの馬なのか!?

神戸新聞杯は菊花賞に向けてのトライアルレースで秋GⅠが本格化する前なので注目度はやや低いですが、名馬の登竜門的なレースでもあります。過去の勝ち馬を見るとディープインパクト、オルフェーヴル、ゴールドシップ、エピファネイア、サトノダイヤモンドと名馬と評されている馬やそれに値する馬が多数このレースを制して活躍していきました。今年の3歳牡馬は評価が牝馬に比べるとやや低いですが、そこまで低いと考えていないのでこのレースを制した馬は大物になる可能性があると考えています。出走予定メンバーも能力が高い馬が多いのでトライアルレースですが、本番より楽しみにしているレースでもあるので注目の1戦です。

 

 

1週前軸馬候補 ⇒ ダンビュライト

やはり現時点で軸馬と考えているのはこの馬です。ダービーでは馬券に絡むことが出来ませんでしたがクラシックでも安定した戦績を残しており大崩れが少ない馬なので始動戦ですが軸馬として信頼出来るのではないでしょうか。陣営の本気度を考えても賞金加算しておきたい1戦でしょうから軸馬向きではないでしょうか。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業36年【ホースメン会議】

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 100名限定 特別無料配信
 神戸新聞杯(G2)・鉄板3点勝負

30倍も狙える3点勝負を無料公開

神戸新聞杯の鉄板3点勝負を見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

9/10 京成杯AH 1万3920円的中
9/9  中山12R  2万1690円的中
9/2 小倉11R  2万0800円的中
8/27 新潟2歳S 4万9030円的中

神戸新聞杯の鉄板3点勝負を見る

━━━━━━━━━━━━━━━━━
  100名限定 特別無料配信
 神戸新聞杯(G2)・鉄板3点勝負

30倍も狙える3点勝負を無料公開

神戸新聞杯の鉄板3点勝負を見る

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket