【新潟2歳ステークス2017】最終予想|ムスコローソを軸に馬連5点勝負!!

 

 
レイデオロを脅かす関西馬は【神戸新聞杯】3連単勝負買目・無料る
 

【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2017年9月23日(土)10:00:穴馬がいれば推奨
2017年9月24日(日)10:00:穴馬がいれば推奨

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
5月6日 GⅡ京都新聞杯 ◎☆ 馬連(5点) 8.8倍
5月10日 羽田盃 ◎☆ 馬連(5点) 3.3倍
5月31日 さきたま杯 ◎○☆ 3連複(9点) 2.3倍
6月7日 東京ダービー ◎○△ 3連複(4点) 6.3倍
6月8日 北海道スプリント ◎○▲ 3連複(4点) 2.6倍
6月14日 関東オークス ◎▲△ 3連複(6点) 23.9倍
7月17日 マーキュリーカップ ◎〇▲ 3連複(4点) 3.4倍
7月30日 クイーンステークス ◎▲ 馬連(5点) 22.1倍

★新潟2歳ステークス2017オッズ

1番人気 ムスコローソ   6.0倍
2番人気 フロンティア   6.1倍
3番人気 オーデットエール 6.9倍
4番人気 プレトリア    7.2倍
5番人気 テンクウ     9.3倍

 

 

では、早速新潟2歳ステークスの最終予想を発表します。

 

 

★新潟2歳ステークス2017最終予想

◎ 01. ムスコローソ
〇 15. コーディエライト
▲ 08. フロンティア
☆ 05. オーデットエール
△ 03. テンクウ
△ 06. プレトリア

 

 

◎ 01. ムスコローソ

デビュー戦はまだまだ余裕のある馬体でレースも余裕のある競馬で勝利した馬で、週中の記事から本命候補として睨んでいたのですが最内枠に入ったのでこの馬から勝負します。血統的に速い決着はどうかと思いますが内枠でロスのない競馬に徹する事が出来ればその辺りの心配もいらないのではないでしょうか。前走の最後の直線での別次元の脚を今回も披露出来ればここでも勝ち負けではないでしょうか。叩き2戦目なので馬体を絞れてさらにパフォーマンスを上げてくるでしょうから前進を見込めるでしょう。乗り替わりは少しマイナス材料ですが、ここはこの馬の素質に注目してここから勝負します。

 

〇 15. コーディエライト

2歳馬なので気性面がまだまだ幼いので他馬を気にする一面があるので当馬にとっては大外枠はプラス材料なのではないでしょうか。包まれるとアウトなので外で自由に動けるところで競馬が出来るのはプラス材料でしょう。キャリアも2戦積んでいるので有力どころと比べるとレース経験を積んでいる分強みではないでしょうか。適性面など未知数な部分はありますが、条件が好転した今回は思い切って狙ってみたいなので印を打ちました。

 

▲ 08. フロンティア

デビュー戦での豪快な逃げはインパクトが強かったのですが、データ的には逃げ馬には厳しいデータが出ているので脚質的に厳しいのではないでしょうか。能力面や血統面を考えてもここは上位評価なのですが脚質がどうしても気になるので印を下げました。前走はまだ余裕のある馬体だったので叩き2戦目の今回は絞ってさらに高いパフォーマンスを発揮してくれそうなので評価的には難しいところです。

 

☆ 05. オーデットエール

デビュー戦が今回と同じ舞台で勝利しているので適性面は問題ありません。キャリアが浅いなので適性面の予想が難しいのですが、当馬に限ってはデビュー戦が同条件だったので適性面が判断出来る点は好材料です。鞍上も調教にまたがるために遠征するほど期待しているらしく陣営の勝負気配の高さも感じられます。メンバーレベルはグッと上がりますが適性面のハンデを生かせると考えているので印を打ちました。

 

△ 03. テンクウ

デビュー戦は444㎏と小柄な馬体でしたが強い内容で勝利したので注目していたのですが枠順があまり良い枠とは考えていません。内枠なので揉まれる競馬になる確率が高く揉まれる競馬になると抜け出せない可能性が考えられます。血統面を考えても抑え程度ではないでしょうか。追い切りの動きも他馬に比べるとイマイチだったので抑えておく程度にしておきます。

 

△ 06. プレトリア

メンバーレベルが一気に上がるのでデビュー戦のような競馬が出来るか微妙なところではありますが、新馬戦で差し切る競馬が出来たのは能力が高い証拠なのでここでも印を回して抑えておきたいと存在です。血統面はそこまで推せる馬ではありませんが、新馬戦の内容を評価しているのでこのメンバー相手にどこまでやれるかが楽しみです。

 

★新潟2歳ステークス2017買い目

 

馬連・・・5点

01  - 15,08,05,03,06

 

 

2歳重賞なのでキャリアや予想ファクターが少ないので馬券を買うのはリスクのあるれ^スです。ただ未来のクラシックホースがこのレースから出るかも知れないと思うと注目したいレースです。固定するのは危険なので馬連で広く抑えたいと考えています。

 

 

では、良い週末を・・・

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第37回 新潟2歳S(G3)■

自信のペナルティ付き!もし、この
新潟2歳Sを3点で獲れなければ
2017年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年、同レースでの好走馬は、ロードクエストがNHKマイルC(2着)、京成杯AH(1着)、ウインファビラスは阪神JF(2着)、ハープスターは阪神JF(2着)、桜花賞(1着)、オークス(2着)、札幌記念(1着)、イスラボニータは皐月賞(1着)、ダービー(2着)、天皇賞秋(3着)、マルCS(2着)、ジャスタウェイは天皇賞秋(1着)、ドバイDF(1着)、安田記念(1着)、ジャパンC(2着)、セイウンワンダーは朝日杯FS(1着)、皐月賞(3着)、菊花賞(3着)、エプソムC(1着)など、GI勝ち馬や連対馬を多数送り出している出世レースである。

人気馬の成績では、1人気[4.2.0.4]、2人気[0.0.2.8]、3人気[3.0.0.7]となっており1人気で勝ったのはロードクエスト、ハープスター、シンメイフジ、セイウンワンダーの4頭で後にGIでも活躍している実力馬だ。

平均配当では、馬連1万2620円、3連複5万6780円、3連単34万2450円。二桁人気馬が6頭馬券圏に好走しているように人気薄が馬券に絡むレース。3連単では最高配当142万馬券が出ているように、荒れる2歳重賞戦。

過去の傾向では先行馬よりも差し、追い込み脚質の方が成績上位となっている。上がり3ハロンの時計が速い馬の連対率も高くなっており終い切れる脚を使える馬が有利。上がり3ハロンで1~2位の連対率は9割となっている。

年度 優勝馬      上がり3F(順位)
16年 ヴゼットジョリー 33秒2(2位)
15年 ロードクエスト  32秒8(1位)
14年 ミュゼスルタン  33秒4(2位)
13年 ハープスター   32秒5(1位)
12年 ザラストロ    33秒4(1位)
11年 モンスール    32秒7(2位)
10年 マイネイザベル  33秒5(2位)
09年 シンメイフジ   32秒9(1位)
08年 セイウンワンダー 34秒4(1位)
07年 エフティマイヤ  34秒0(5位)

また、昨年の勝ち馬ヴゼットジョリー、一昨年の2着馬ウインファビラス、13年の勝ち馬ハープスターなど牝馬の活躍が多く、夏に強い牝馬が好走している。

長い直線の外回りコースで約659Mある直線。逃げ馬には厳しい条件だが、穴を開けるのは逃げ・先行馬だろう。2歳若駒とあってキャリアが少なく、まだ未完成な馬が殆どで、現時点での完成度と新潟コースに適した脚質の馬に勝つチャンスがあるだろう。

競馬セブンでは早くから「勝てる」と計算している陣営の勝負情報を極秘入手。2歳戦重賞も競馬セブンにお任せ下さい。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『新潟2歳S・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■第37回 新潟2歳S(G3)■

自信のペナルティ付き!もし、この
 新潟2歳Sを3点で獲れなければ
 2017年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket