【小倉記念2017】出走予定馬|予想|予想オッズ4.9倍バンドワゴン久しぶりの重賞制覇へ和田騎手とコンビ再結成!!

 

 
キーンランドCで万馬券を獲りたい方は必見!超穴馬を無料公開!
 

【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2017年8月26日(土)10:00:未定
2017年8月27日(日)10:00:未定

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
関屋記念2017ブログで予想発表!
2016年4月30日QE2世C(G1)的中!
馬連 10.4倍
2016年4月29日青葉賞(G2)的中!
馬連 7.8倍
2016年4月8日阪神牝馬S(G2)的中!
馬連 8.2倍

今年の11月3日は「文化の日」と言うことで金曜日ですが祝日です。「文化の日」と言えば地方競馬の祭典JBC競走が行われる日でもあります。ただ今年は中央も3日間開催を行うようなので11月3日は朝から晩まで競馬が楽しめる1日になりそうです。全てのレースがバッティングせずに5分から10分の間隔を開けてのレースなので中央競馬も地方競馬も楽しめるタイムテーブルになっています。以前も海外競馬で同じようなことが起こりましたが結果的に売り上げ減に終わっているので今回もそうならなければ良いのですが。地方競馬の方でGⅠレースが行われるので中央が下がるのではないでしょうか。

 

 

小倉競馬場では日曜日にGⅢ小倉記念が芝2000mで行われます。サマー2000シリーズの第3戦でもあります。荒れるハンデ戦とも有名で1番人気の馬が11連敗中と非常に難しいレースとなっています。昨年は2桁人気の馬が勝利しているので非常に難しいレースではないでしょうか。

 

 

★有力出走予定メンバー

サンマルティン   戸崎騎手
ストロングタイタン 川田騎手
バンドワゴン    和田騎手
ベルーフ      D・ホワイト騎手
ヴォージュ     松若騎手

 

 

昨年同様に今年もメンバーを見るだけで難しいそうなレースではないでしょうか。抜けた存在がいませんし、上位人気メンバーは一長一短なので軸馬としても信用しにくいです。昨年同様に穴馬の好走も考えられるので下位人気の馬もしっかりチェックしておきたいです。

 

 

★有力メンバー短評

サンマルティン

小倉適性に疑問は残りますが、近走は安定した戦績を残しているのでここでも展開が嵌まれば馬券圏内なら十分入線出来るのではないでしょうか。メンバーレベルが一気に上がるので展開の助けが多少なりとも必要になるでしょうが、血統的にも重賞を勝利出来る器でもあるので抑えておきたいです。ただ遠征になるので状態面はしっかりチェックしておいたほう良さそうです。

 

ストロングタイタン

前々走の小倉大賞典では1番人気に指示されましたが5着と敗れました。相手関係もハイレベルでしたが、その前の中山金杯でもタフな競馬をしたので疲れが出たのではないでしょうか。小倉適性は4戦して3勝しているので適性面は問題ありません。前走は自己条件の準オープンでのレースでしたが久しぶりの競馬にも関らずしっかりとした競馬だったので状態面は問題ないでしょう。叩き2戦目なのでさらにパフォーマンスを上げてくるのではないでしょうか。ただ斤量55㎏は軽いのですが少し見込まれた印象もあります。

 

バンドワゴン

6歳馬ですがキャリアは9戦なのでそこまで年齢を気にする必要なないと考えています。2歳時にはクラシック戦線に名前も挙がった馬なので能力的にはこのメンバーなら上位ではないでしょうか。前走までC・ルメール騎手が騎乗していましたが、今回は和田騎手が鞍上と言うことでファンには待ち望んだコンビではないでしょうか。この馬の勝ち星の半数を上げている騎手なので相性は問題ありません。ここでも中心視出来る存在ですが、小回り適性が微妙なので軸向きではないタイプなのではないでしょうか。

 

ベルーフ

重賞勝利経験もあるのでこのメンバーの中では実績上位ではないでしょうか。近走はオープン特別でも2桁着順で入線したりするので信頼度としてはやや下がるのではないでしょうか。小倉の戦績をみると2桁着順なども目立ちますが、小倉記念だけに焦点を合わすと2年連続2着なのでこのレースは大得意なのではないでしょうか。スタートが不安な馬なので上手くゲートを出ることが出来れば好走もあり得るのではないでしょうか。

 

ヴォージュ

前走の七夕賞は初オープンで重賞に挑戦しましたが9着と敗れてしまいましたが、昇級初戦にしてはオープンの壁を感じる結果となりました、ただ追い切りも不十分で展開的にも不利な展開だったので負けても仕方のないレースだったとも考えられます。中間の動きを見てもデキが落ちている印象は受けなかったので展開が嵌まれば変わり身に期待出来るのではないでしょうか。

 

 

★超難解の荒れるハンデ戦の小倉記念を制する馬は斤量減の馬!?

ハンデ重賞なので斤量に注目する傾向がありますがハンデ別のデータを見ても抜けたデータがありません。データを見ているとハンデに注目するよりも斤量の増減にヒントがある様に考えています。過去の戦績を見ていると斤量減だった馬がかなり馬券に絡んでいるので斤量減の馬を中心に考えても面白いのではないでしょうか。過去10年で5回も3連単が10万馬券になっている荒れるレースなのでデータやサイン予想を駆使するのも1つの策略なのではないでしょうか。

 

 

1週前軸馬候補 ⇒ バンドワゴン

ハンデで恩恵を受けたのはこの馬でしょう。クラシック候補でもあった馬が54㎏の斤量で出走出来るのはプラス条件です。相性の良い和田騎手に手綱が戻るのもプラス材料なのですが、和田騎手は小倉記念が得意なデータも出ているので鬼に金棒なのではないでしょうか。

 

 

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

第53回 小倉記念(G3)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【あの●●に重大な死角アリ?】
関係者・陣営の本音を大公開!

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

関係者からコッソリと裏話を聞き、新聞の印を抜く術を持つ凄腕トラックマン(=新聞記者)と提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

しかし、万馬券専門に特化している【暴露王】にとっては

「なんでこんなに人気がないのか分からない」
「こんなに人気がないから、激走馬としてオススメできる」

という気持ちなのです。

▼ ▼ ▼

なぜなら、【暴露王】が提携しているトラックマンは、「取材バッジさえあれば給料なんかいらない」「現場で馬券さえ買えれば食っていける」と豪語するような強者ばかり。

バイト感覚でテレビ番組に出て、人気順に素人丸出しのパドック解説をしているような輩や、サラリーマン感覚で適当に新聞の印を散らしている輩とはわけが違います。

▼ ▼ ▼

作られた『虚構の人気馬』を把握し、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることを宿命とする凄腕トラックマンたちは、マスコミなどの表には決して出ない(出せない)関係者の本音を入手することが至上命題。

そもそも、陣営の本音中の本音というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕トラックマンと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

今週限定の買い目を入手!

【!】最近も巨大的中を多数獲得していただきました

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

▼単勝85倍でも
自信があるから◎▼
7月8日 中京4R
◎マイアフェクション
(11人気・単勝85.5倍)
◯スズカフューラー
△ユラノト
(4人気・単勝6.4倍)
3連単 10万6360円
3連複  1万7240円
馬 単  1万4750円
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

▼オフレコ話入手で
7人気に堂々◎!▼
6月11日 東京7R
◎キタサンガンバ
(7人気・単勝20.8倍)
○ブランエクラ
△エニグマ
(6人気・単勝17.4倍)
3連単 10万3120円
3連複  1万1290円
馬 単    5860円
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

▼11人気の
確変話を大スクープ▼
6月10日 阪神4R
◎キクノレレ
(4人気・単勝14.4倍)
△マンボビート
(11人気・単勝60.7倍)
○ホッコーカゲムシャ
3連単 32万3720円
馬 単  9万3450円
3連複  1万7120円
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

などなど!

関係者からオフレコ話を聞き出せる、提携トラックマンにかかれば、こんな万券は朝飯前!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『小倉記念(G3)』を初めとして、私達だからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
【あの●●に重大な死角アリ?】
  →完全無料・小倉記念


━━━━━━━━━━━━━━━

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket