【ベルモントステークス2017】最終予想|日本馬エピカリスが出走取消!発送時間は日曜日6月11日7時37分!

 

 
レイデオロを脅かす関西馬は【神戸新聞杯】3連単勝負買目・無料る
 

【神ログ無料メルマガ】今週の配信予定
2017年9月23日(土)10:00:穴馬がいれば推奨
2017年9月24日(日)10:00:穴馬がいれば推奨

メルマガの登録はこちら!
↓↓↓【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/
5月6日 GⅡ京都新聞杯 ◎☆ 馬連(5点) 8.8倍
5月10日 羽田盃 ◎☆ 馬連(5点) 3.3倍
5月31日 さきたま杯 ◎○☆ 3連複(9点) 2.3倍
6月7日 東京ダービー ◎○△ 3連複(4点) 6.3倍
6月8日 北海道スプリント ◎○▲ 3連複(4点) 2.6倍
6月14日 関東オークス ◎▲△ 3連複(6点) 23.9倍
7月17日 マーキュリーカップ ◎〇▲ 3連複(4点) 3.4倍
7月30日 クイーンステークス ◎▲ 馬連(5点) 22.1倍

 

国内G1連戦しばらく続いていたので海外競馬の存在がなりを潜めていましたが、日本馬が偉業を目指して今年もダートの本場アメリカに挑戦をしてきます。国内では芝馬の3歳馬達でクラシック戦線を戦い抜いた馬達は秋に向けて休養して、クラシック戦線を目指す馬達は今現在も戦っています。しかしダート馬にとっては活躍出来る舞台が少なく地方競馬参戦など盛り上がりはやはり欠ける現状です。

 

しかし、ダートの本場アメリカで行われるアメリカクラシック3冠の最終戦ベルモントステークス(ベルモントパーク・ダート2400m)に勇敢に挑戦する3歳馬が今年も現れました。昨年はラニが参戦して3着と結果を残したので今年も好戦績を期待してもいいのではないでしょうか。発走は日曜日7:37です。

 

★ベルモントステークス2017枠順確定

01番 ツイステッドトム
02番 タップリット
03番 ゴームリー
04番 ジェイボーイズエコー
05番 ハリウッドハンサム
06番 ルッキンアットリー
07番 アイリッシュウォークライ
08番 シニアインベストメント
09番 ミーンタイム
10番 マルチプライヤー
11番 エピカリス
12番 パッチ

 

★ベルモントステークス2017オッズ

1番人気 エピカリス        2.7倍
2番人気 ルッキンアットリー    3.8倍
3番人気 アイリッシュウォークライ 4.2倍
4番人気 タップリット       7.0倍
5番人気 ゴームリー        7.1倍
では、早速ベルモントステークスの最終予想を発表します。

 

★ベルモントステークス2017最終予想

◎ 11. エピカリス(出走取消)
〇 06. ルッキンアットリー
▲ 02. タップリット
☆ 03. ゴームリー
△ 08. シニアインベストメント
△ 01. ツイステッドトム

 

◎ 11. エピカリス(出走取消)
国内レースではとんでもない強さで4連勝をして満を持して海外に挑戦しました。前走のUAEダービーでは初海外輸送や初海外馬場など不安な要素はありましたが2着と問題の競馬でした。負けた相手はかなり強い馬だった様なので、それを加味すると混戦模様の今回なら十分勝ち負けを演じれるのではないでしょうか。上位2頭はきついローテーションをこなしていますが、当馬はしっかりここに向けて状態面を整えているので状態面も心配ありません。決して楽な条件ではありませんが、ここは思い切ってこの馬から勝負したいです。

 

〇 06. ルッキンアットリー
ケンタッキーダービーではロスのない完璧な競馬をして2着に入線した実力馬です。ただ不良馬場だった様なのであまり参考にならないレースでもあります。前走のプリークネスステークスでは先団にかなり離されての4着なので条件がある程度当て嵌まらないと厳しい印象を持ちました。現状の力を考えるとここは3番手評価ではないでしょうか。

 

▲ 02. タップリット
血統的にここは注目の1頭ではないでしょうか。スタミナ色が濃い血統なのでこのレース向きの1頭ではないでしょうか。スプリンターが近親にいるので距離に不安が残りますが、混戦模様のメンバー構成であまり人気しないとなれば狙ってみたいです。鞍上もリーディング争いしているトップ騎手なので安心出来るのではないでしょうか。

 

☆ 03. ゴームリー
アメリカのダートG12勝しているので実績上位でしょう。前走のケンタッキーダービーでは外に近い枠に入ったので序盤は終始外を回されたのでこの馬にとっては不利な展開でした。今回はロスのない競馬が出来そうなので状態面が整っていれば前進が見込めるのではないでしょうか。

 

△ 08. シニアインベストメント
アメリカクラシック2冠目のプリークネスステークスでは9番人気ながら3着と好走してくれました。前走の内容を見る限り能力は高い馬で距離延長はプラス材料だと考えています。前々走の内容も非常に良くて能力と実績的には上位の印を打ちたかったのですが、やはり前走からの間隔が短いので状態面が気になるのでこの評価で。

 

△ 01. ツイステッドトム
穴馬として注目しているのはこの馬です。現在3連勝中で最後の1冠の大舞台に進んできました。馬場不問で、距離が伸びるにつれて良い競馬内容で勝利しているので距離延長は問題ないでしょう。ダートに変更して負けなしとまだ底を見せていないので穴馬として狙ってみて面白いのではないでしょうか。

 

★ベルモントステークス2017買い目

馬連・・・5点
11 - 06,02,03,08,01

ダートの本場アメリカのクラシックG1なので越えなければならない壁は高いですが、本命馬には勝ち負け出来る力があると考えているのでここは馬連で勝負します。

 

では、良い週末を・・・

 

PR【エプソムカップG3】はずす方がむずかしい

======================
今週の大注目レース

第34回 エプソムカップ(G3)
東京競馬場 1800m(芝)
別定 3歳以上オープン
======================

過去10年では2回10万馬券決着となっているが、比較的安定して万馬券が取れるレースです。
今年のエプソムカップを当てたいなら、ここの会社からでる情報は参考にするべきと
口コミや2chで数社名前があがっています。

そのうちの一つに上がったのが、
→ 
「競馬総本舗ミリオン」

今年の人気馬で、オッズ予想を見ると、前走メイS優勝タイセイサミットではなく、
前走メイS2着アストラエンブレムに注目が入ってます。
メイステークスでは本命にした方が多かったのではないでしょうか。
安定した実力と強さは本物ですよね。

他の注目馬と言ったら、やはり
前走メイS優勝 タイセイサミット
前走メイS3着 クラリティスカイ
前走メイS4着 ヒストリカル
昨年エプソムC2着 フルーキー
昨年エプソムC3着 マイネルミラノ
などですね。

しかし、人気馬の強みだけピックアップされ、
各馬がどういった心配材料があるのか取り上げられているところがあまりないようです。

つまり、そこを突いて馬券にからまない人気馬の割出。馬券に絡んでくる不人気馬の割出。
これが最重要課題となるでしょう!!

そこで参考にしたいのが、先日の日本ダービーでもオークスでもなく、
その前の週、荒れに荒れたヴィクトリマイルG1の結果。
誰もがミッキークイーン(ダントツの1番人気)を軸としたレースしたが、
1着:アドマイヤリード(6番人気)
2着:デンコウアンジュ(11番人気)
3着:ジュールポレール(7番人気)

この波乱決着を

「競馬総本舗ミリオン」
が3連単で的中させています。

実際のところ、予知能力があるわけでもないので、
無料情報ではたまに外れることはありながらも、他予想サイトよりは的中率の高さを実証済みです。
キャンペーン情報では的中率の高さを見せつけながらも高回収率を実現できています。

「エプソムCはどの3頭で決まるのだろうか?」

なんであの馬が来るんだよ!という結果はいらない。綺麗に気持ちよく3連単当てます。
→ 
コチラから無料登録でエプソムカップ予想を入手


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket